品質管理試験
Quolity Control

 施工の流れをデータに記録し、安全をチェックすることはもちろん、各種の品質管理試験を実施し、確実な安心をお届け致します。

未固化改良体の比抵抗測定

施工直後の改良体の撹拌混合状況を把握するために、改良体の比抵抗を測定します。プローブ(比抵抗先端部)をSSロッドに装着しコラム中心に挿入し、ミキシングテスター(比抵抗測定器)にて改良体底部まで、25cm間隔で改良体の品質を調べます。


未固化改良体の比抵抗測定


ミキシングテスター


比抵抗プローブ

ボーリングコアによるコア採取率の確認

全長コアボーリングに対して、コア全長の観察を行い、スケッチや写真に記録。指圧や水洗いで簡単に崩れる部分を探り、断面欠損部の割合が断面の50%以上の部分を未固化部分と判定。コアの長さに対する固化部分の割合をコア採取率として確認します。


ボーリングマシーン


ボーリングコア採取

施工管理装置と管理グラフ

施工時のデータを記録・管理することにより施工深度・施工時間など、施工の確認を行なう事ができます。

コア供試体の一軸圧縮試験

全長コアから切り出した供試体の端面を整形後、土の一軸圧縮試験方法(JIS A 1216)に準拠して実施します。


一軸圧縮試験


コアボーリング図(断面イメージ)

六価クロムの溶出試験

室内配合試験時の強度試験に使用した供試体を用い、改良土の六価クロム溶出試験を行ない、土壌環境基準(0.05mg/ℓ)以下であることを確認します。

平板載荷試験

地盤工学会基準 JGS1521-2003の平板載荷試験方法により、設計条件に対し地盤改良部の地盤支持力を確認します。


平板載荷試験


平板載荷試験(断面イメージ)

ライジングW工法

スラリー系機械撹拌式ブロック状混合処理工法

S-Maxコラム工法の詳細

S-Maxコラム工法

垂直反復撹拌によるスラリー系機械撹拌式深層混合処理工法

ライジングW工法の詳細

ウルトラコラム工法

建築物の強固な基礎づくりを実現する新しいソイルコラム工法

ウルトラコラム工法の詳細

ウルトラウッドコラム工法

小規模建築物(一般住宅)に最適な地盤改良と木材の複合工法

ウルトラウッドコラム工法の詳細

東翔式コラム工法

安全性と経済性を実現する東翔式コラム(特許)工法

東翔式コラム工法の詳細